Copyright © 2017 yuki muramatsu. All Right Reserved.

  • facebook-square
  • Twitter Square

​個展「八ノ尻」2017.5.16.tue-21.sun 11:00-19:00 [last  -17:00]

​at ミツメ (清澄白河)http://mi-tsu-me.com/

「八ノ尻」は山梨県にある母方の祖父母の家がある小さな集落です。
おそらく展示に来てくださる方でこの名前を知っている人は限られているでしょう。
家には今は誰も住んでおらず、祖父母の残した畑を母と叔父・叔母が耕しています。

 

この地には、というかこの世界にはいずれなくなる集落や文化がたくさんあります。

この場所にしか流れていない空気や習わしが、時間に飲み込まれて行きます。
そして草木が生えて、人がいたことやそこにあった物・事の匂いは薄れて行きます。
今回の個展では実際に八ノ尻でみた景色と記憶の中にあるイメージを元に「架空の八ノ尻」を作ります。
この時代、場所はどこにでも作れるし、絵を描いたり作ることって視覚化できない匂いを表現するのに適していると思います。
美術は問題提起や自己表現などいろんな定義がありますが、「残す」というのが今の自分のテーマです。
今思ったことを「残す」
ただ生きているだけで私たちは痕跡を残してしまっているのと同じく、アナログの作品は1度描いてしまった線や色は嫌が応にも「残って」しまいます。完全に消し去る事は不可能です。
八ノ尻はあの場所にしかないけれども、ある意味どこにでも存在しうるのではないか?
なくなってしまったもの、現在あるもの・あるべきものの不在を作品にして残そうと試みました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now